抹茶茶碗を引きたてる茶道具の布「古帛紗」用に作られたデザインを、そのままのサイズでプレートに仕上げました。カップを乗せて、また、角皿として。もちろん美しいデザインを楽しむ絵皿としてもお楽しみください。

デザインは、フィンランド西海岸で活躍する三人のデザイナー集団、フィーラン。アンナ・リーサとは、フィーランのメンバーの一人、アンドレアスのおばあちゃんの名前です。この地域では、二世代三世代で暮らすファミリーが多く、アンナ・リーサも25人の孫を持つ大家族です。アンナ・リーサが育てる美しいガーデンの花に思いをはせながら、描いたパターンです。存在感のある大きな花が魅力的なデザインです。

Designed by Fyran(フィーラン、フィンランド)

波佐見焼のプレート(アンナ・リーサ)

¥3,000価格
  • 抹茶茶碗を引きたてる茶道具の布「古帛紗」用に作られたデザインを、そのままのサイズでプレートに仕上げました。カップを乗せて、また、角皿として。もちろん美しいデザインを楽しむ絵皿としてもお楽しみください。高台の高さがプレートの高さと合うように作られているため、スタッキングすると美しいです。

  • W16.3cm x D15.2cm x H1cm

    磁器(波佐見焼)

Scandinavian Pattern Collection x Japan

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

03-6721-9090

andFIKA Co., Ltd.

Mon-Fri 10:00 - 18:00

© 2018 andFIKA Co., Ltd.